福岡県八女市の八女福祉会八女の里|訪問介護サービスやデイサービス、長期滞在特別養護老人ホーム

理事長挨拶

社会福祉法人八女福祉会 理事長 松尾宗敏

八女地域は高齢社会の最先端を形成している地域です。
「この国において、私たちが地域を支えるという役割を果たさなければ、わが国の未来は展望できない。」という気持ちで、社会福祉法人として様々な活動に全力で取り組んでまいりました。

事業としては特別養護老人ホーム「八女の里」、ユニット型特別養護老人ホーム「ステイン八女の里」・養護老人ホーム「八女の里八媛苑」・軽費老人ホーム「ケアハウス八女」・介護付有料老人ホーム「グラン八女の里」といった施設を市内3カ所に整備し、通所介護事業所「八女の里デイサービスセンターふれあい荘」「デイサービスセンターなごみ荘」を併設整備しております。
八女市柳島の法人本部には、居宅介護支援事業「八女の里在宅介護支援センター」を設置しているほか、訪問介護事業「八女の里ヘルパーステーション」を構え訪問介護・訪問入浴介護事業にも取り組んでいます。
その他にも、福岡県をはじめとした関係機関への講師派遣や地域サロンへのボランティア派遣、地域コーディネーターの育成などにも積極的に取り組んでいます。

八女福祉会の事業の数は多く感じられるかもしれませんが、いずれの事業も地域に見合った規模ですので決して大規模な法人ではありませんと、申すより、私どもは「小さくともキラリと光る法人でありたい。」と願っております。
何を持ってキラリと光るかですが、それは「人」であり「質」でなければならないと確信しております。その大切な「人」「質」の向上は、不断の努力なくして到達するのではありません。
また、八女福祉会の事業理念はホームページの冒頭に掲げられている通りですが、言葉を換えれば「自分の親等を任せられる法人であれ、自分自身を任せられる法人であれ。」ということです。
結果として、当法人の職員の多く、親族・知人の方々が当法人のサービスを希望して受けられています。
このことの評価は後世にゆだねますが、八女福祉会の事業・サービスの内容を知ったうえでご利用いただいていることは事実です。

私どもは社会福祉法人という性格上、全ての情報(保護すべき個人情報を除く)は開示し、私どもの提供するサービスの内容・水準・人員配置、その他経営状況までも関係者を含む社会に広く知っていただくことはとても大切なことと認識しております。
このことは、当法人の責任として継続して公開していかねばなりません。「コンプライアンス」は、介護に携わる事業にとって、最も重要な要件です。

最後になりますが、私どもは時代に応じたサービスを提供することを第一に考えて、今後とも研鑽を重ねてまいる所存です。

どうぞ、皆様の声を聞かせてください。
どのようなことでも構いませんので、八女福祉会のメールアドレスまでお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理事長挨拶へ戻る